童貞がソープランドに行った話

俺は童貞だった…。そう、吉原を知るまでは。

童貞が思うソープって?という思いを巡らせて

僕は恥ずかしながら、30歳という歳まで童貞を守っていました。もちろん大切に守っていたわけではなく、奥手で女性に対して消極的なために、女性と触れ合う機会がなかったからです。そんな僕が30歳を迎えたとき、ソープに行こうと決心しました。童貞が思うソープって?という考えが僕の頭の中をグルグルとまわりました。童貞なのにソープに行くなんて常識外れだとか、本当に童貞がソープに行って心から満足できるのか、僕はそんな不安に押しつぶされそうだったのです。でも一方で僕の中でもう一つの考えが頭をよぎっていました。それは童貞だからこそソープに行くべきなのではないかという考えです。僕は女性と話すらうまくできず、ましてや触れ合うなんて夢のまた夢でした。そんな僕が女性恐怖症を克服するためには、ソープで女性に慣れるしかないと思ったのです。僕の中で激しい葛藤が続いた結果、ついにソープに足を踏み入れる決心をしました。そして何度も女性と触れ合って、女性への免疫をつけ、本当の幸せへと踏み出して行こうと固く決意したのです。

童貞だけどソープは最高だったよと思えた90分

童貞でソープに行くことを決心した僕でしたが、実際に店に入ってからは石のように固まってしまいました。それもそのはず、僕は普段から女性と話をするのもままならず、女性に対して免疫力が皆無だったのです。しかしそのことに気付いたソープ嬢のみさきさんは、まずは話すことから始めましょうと言ってくれました。その優しさに僕は緊張がほぐれ、徐々に自分の思っていることや日常についてなど、いろいろな話ができたのです。今までの僕からはとても想像ができない瞬間でした。女性を前にこれほどまでに滑舌よく話せたのは、たぶん小学生以来だと思います。話も盛り上がったところで、ついに二人で入浴が始まり、僕の気分は最高潮に達していました。そして右も左もわからない僕に、みさきさんは手取り足取り色々なことを教えてくれて、その通りに実践するだけで彼女はとても悦んでくれたのです。僕自身も満足できたし、みさきさんも満足させられて、童貞ということを忘れさせてくれた90分でした。つまり僕が言いたいのは、童貞だけどソープは最高だったよということです。

自分に自信が持てるようになりました

童貞でソープ体験を果たした僕ですが、ソープに行って一番良かったと感じるのは自分に自信が持てるようになったことです。ソープで過ごした90分で、僕は女性と話をするということに少しだけ慣れることができました。今まではどうやって話せばいいかとか、何を話したら喜んでもらえるかなど、相手のことばかりを気にしてつい口ごもってしまっていたけれど、ただ自分が思っている気持ちを率直に伝えるだけでいいと分かったのです。そしてそれ以上に、女性を悦ばせるテクニックを教わり、実際にソープの女の子を悦ばすことができたことで、自分に自信が湧いてきたのです。このテクニックがあれば、もう女性と触れ合う瞬間に尻込みしなくてもいいし、むしろ積極的になれそうな気持ちを持てました。女性に対してこんなにも前向きな気持ちを持つことができたのは初めてのことで、これから僕の人生を大きく変えてくれる瞬間だと思います。童貞でソープなんてと不安に思う男性に、童貞だからこそソープを利用すべきだと、僕は胸を張って言いたいです。

童貞がソープ行くときの重要なポイントとは

僕が童貞でソープ体験をして一つ思うことは、素直さが一番大切だということです。下手に童貞であることを隠したり、妙に男ぶって偉そうな態度をとったりしても、一日に何人もの男性を相手にしているソープ嬢にはすべてお見通しです。しかもそういった性格は、女性に嫌悪感を抱かれる確率が高く、ソープ嬢もとっつきにくいと感じてしまいます。ですから童貞がソープ行くときの重要なポイントは、素直に童貞であるということを認めてしまうことです。そうすることでソープ嬢の女の子たちはとても優しい態度になりますし、僕たち童貞がわかりやすいようにしっかりと指導してくれます。それに素直でいることで、女の子たちの好感度も上がり、いつも以上のサービスを展開してくれる可能性もあるのです。一般女性とは違い、ソープで働く女の子たちは男性のことを知り尽くしています。だからこそ聞かざる必要もないし、童貞ということを恥ずかしがる必要もないのです。本当に最高のソープ体験をしたいのなら、素直な態度で臨むようにしましょう。

童貞がソープに行くのなら割引チケットとか今あるからお得です

童貞でソープ体験をして本当に良かったと思っている僕ですが、もう一つ感動したことがあります。それはソープがとても格安で利用できるという事実です。実は利用するまで、ソープはとても高額なものだと思い込んでいました。大体一回につき10万近くの大金が必要で、金持ちしか利用できないという印象だったのです。でも実際に利用してみると、全く違うことがわかりました。僕が利用したソープは、総額で6万円程度の中級ソープ店でした。でも中には1万円程度で利用できる格安店もありますし、割引チケットなどがあってお得に利用できる店舗もあるのです。僕が利用した店舗も本来ならば6万円のコースだったのですが、初回割引チケットを利用して5万円程度で利用できました。格安ソープ店であれば、もっとお得な割引チケットもあり、ヘルスと変わらない価格での利用も可能です。ソープは高いと思い込んでいる男性は少なくないと思います。ソープには割引チケットとか今あるからお得ということを知ってほしいと思います。

男なら一度はソープに行かないと後悔するよ

童貞でソープに行くと固く決心した僕は、ついに新しい扉を開きました。最初は不安でいっぱいでしたが、ソープ嬢の女の子はとても優しく、女性に慣れない僕をやさしくエスコートしてくれました。風俗という物自体僕は初めて体験しましたが、体験した後に僕が思ったことは、ソープに行かないと後悔するよということです。多くの男性の中にはソープを卑下した考えを持っている人もいるかもしれません。しかし実際には昔のような売春宿みたいな下衆さは全くなく、清潔感にあふれ、まるで高級リゾートのような雰囲気にあふれています。女の子の接客態度もホテルのような上質なものでしたし、部屋に入ってからのサービスもクオリティが高いものでした。童貞であるか童貞でないかということにかかわらず、世の中の男性は一度はソープを体験したほうがいいと思います。女性が社会進出し、女性の男性化が進む中で、昔のように男性が尽くされる時代は終わってしまいました。日常生活の中で女性に敬われたいと思っても、そんな機会はほとんど巡ってこないのです。本当に心から女性に敬われ、尽くされる喜びを味わえるのは、ソープ以外には考えられません。騙されたと思って、ぜひあの最高のサービスを満喫してほしいと思います。

オススメサイト
吉原ソープ情報サイト~yoshiwarans~